飛騨の里イベント情報 
 
飛騨の里で行われる旬の行事。その最新情報です。
見るだけでなく体験できるイベントもいろいろ。
飛騨の伝統行事にきっと季節を感じます。

E

V

E

N

T

N

E

W

S

 
   6月中旬〜7月上旬   ○花菖蒲見ごろ
菖蒲が咲きほころび合掌造りとの風景がとてもきれいです。期間中に下記のような催し物を行ないます
 
 
 7月25日(水)
  〜 8月7日(火)
飛騨の里七夕飾り
入口に大きな七夕飾りが皆様をお迎えします。
また 池には川床飾り 、各民家には笹飾り短冊を置き皆様に願い事を書いていただけます。
みなさんも、飛騨の1ヶ月遅れの七夕をぜひご覧下さい。 
 
 
   7月28日(土)〜
    8月26日(日)
夏休み期間 毎日開催
  ○夏休みわくわく里めぐり
お得な5つの特典付きの楽しい催し物
@コイのえさプレゼント
Aエコうちわプレゼント
B手焼きせんべい体験
Cお楽しみ宝探し
D縁日(輪投げなど)
カイコにさわってみよう
昔の遊びを体験しよう(竹馬・水てっぽう)
 
 
    〜 8月7日(火)  ○飛騨の里七夕飾り
入口に大きな七夕飾りが皆様をお迎えします。
また 池には川床飾り 、各民家には笹飾り短冊を置き皆様に願い事を書いていただけます。
みなさんも、飛騨の1ヶ月遅れの七夕をぜひご覧下さい。
 
 
   8月中旬   ○現代津軽三味線徳山流の演奏
 時 間:午前の部 11:00〜 約1時間
      午後の部 13:30〜 約1時間
 場 所:西岡家
 
 
  8月11日(土)   ○和太鼓の演奏
 時間: 11:00と13:30分の2回  
             1回約30分
 演奏:紅忍(くのいち)
 場所:入口広場
 5人グループの和太鼓千葉真己子の女性2名による迫力ある演奏をお楽しみください 
 
   8月20日(月)   ○松陰高校 太鼓の演奏
時間:午前11時頃 (雨天中止)
毎年、合宿を兼ねて最後の練習の成果を披露してくれます。
 
   第3回  飛騨の里でわんちゃん自慢 フォトコンテスト予定
             
 応募期間:9月上旬〜10月中旬 
       詳しくは  応募要項をご覧ください   
 (第1回  入賞のわんちゃん)
 (第2回   入賞のわんちゃん)
     
 
   9月中旬  ○五感で楽しむ飛騨のわらべうた予定
 時 間 10時30分〜11時30分
飛騨地方に伝わるわらべうたを中心に、秋のわらべうた、手遊び歌などを親子で楽しんで頂けます。
 
 
   9月下旬  ○車田の稲刈り
○時 間 午前10時〜12時
○餅つき実演やお餅の振る舞い
全国でも珍しい車田の手法を多くの人に知っていただくために、稲刈りの様子を見て頂きながら、昨年車田で取れたお餅をふるまいます。
 
 
   第3回  飛騨の里でわんちゃん自慢 フォトコンテスト
 応募期間:9月上旬〜10月中旬予定
       詳しくは  応募要項をご覧ください   
 (第1回  入賞のわんちゃん)
 (第2回   入賞のわんちゃん)
   
 
    10月中旬(土)
   11月中旬(日)
期間中の
   金・土・日・祝のみ
 ○紅葉ライトアップ
      (金・土・日・祝日のみ)
 時  間: 午後5時30分〜8時30分
 入館料: 大人300円 ・小中学生100円
 駐車場無料開放
 紅葉に彩られた幻想的な景色をご覧下さい
 
 
   10月上旬(土)〜
  11月上旬(日)
 ○匠神社天井絵公開
 ○時 間:午前8時30分〜午後5時
 拝殿の開き戸はきつね格子(千鳥格子)、天井には高山市内 の絵心のある方々に植物や樹木を題材に描いていただいた  天井絵が見られます
 
 
   10月上旬(土)〜
  11月上旬(日)
 ○飛騨の里特別展
 
毎年、飛騨の里の民家でテーマをもって
 展示を行います。

 
 
 
   10月末の土日予定   ○飛騨高山 新そばまつり 
○時間 10時〜15時 
○高山の代表的な蕎麦の食べ比べが出来ます
○その他食べ物・飲み物、イベントもたくさんあります
○無料ハンドマッサージ
○大人のぬり絵実演・体験
 
 
  10月末そばまつり期間予定  ○ 寄せ植え華道発表会
 時間:終日
 場所:前田家
 
 
  10月末そばまつり期間予定
 ○飛騨の里まつり(子供伝承芸能発表会)
 ○時 間 午後12時 〜約2時間
        (雨天中止)
 高山市内各神社に伝わる子供伝承芸能を観光客の方に見て いただけます。
 子供たちの一生懸命練習した踊りをご覧下さい
 
 
   10月末そばまつり期間予定
 ○和太鼓の演奏
 時間: 12:15分の1回 約30分
 演奏:紅忍(くのいち)
 場所:入口広場
 6人グループの和太鼓による迫力ある演奏をお楽しみください
 
 
   10月上旬 〜
  11月上旬日
 ○匠神社天井絵公開
 ○時 間:午前8時30分〜午後5時
 拝殿の開き戸はきつね格子(千鳥格子)、天井には高山市内 の絵心のある方々に植物や樹木を題材に描いていただいた  天井絵が見られます
 
 
     ○飛騨の里特別展
 
毎年、飛騨の里の民家でテーマをもって
 展示を行います。

 
 
 
  10月20(土)
 〜11月11(日)
期間中の金・土・日・祝日のみ 
 ○紅葉ライトアップ(金・土・日・祝日のみ)
 時  間: 午後5時30分〜8時30分予定
 入館料: 大人300円 ・小中学生100円
 駐車場無料開放
 紅葉に彩られた幻想的な景色をご覧下さい
 
 
   11月3日(土)  ○合掌家屋の消防訓練
○時間 午後1時30分〜約1時間
 
飛騨の里は、国、県及び市の指定重要文化財や重要な飛騨の民家・民具が数多くあり、観光客等たくさんの人々が常にみえます。万一火災が発生した場合、的確な状況把握及び通報、初期消火、来場者等の安全な場所への避難誘導など適切な対応が必要なので被害を最小限にとどめるためにも、年2回訓練を行ないます。
 
 
   11月24日(土)  ○菜洗い・つけもの漬け実演
○時間 午前10時〜午後3時(12時〜13時休憩)
午前中は両方ご覧いただけます
午後はつけもの漬けのみご覧いただけます

飛騨地方では、11月になると、どの家でも菜洗いをしました。これから迎える長い冬に備えての支度であり1年中なくてはならない漬け物を漬けるためです。
この漬け物は、来年のライトアップの土日祝午後12時30分〜3時まで焼餅と一緒に皆さんに食べていただけます
 
 
   12月7日(金)・8日(土)・
9日(日)の3日間
  ○しめ縄・しめ飾りづくり実演
 ○午前10時〜午後4時  ・・・吉真家
飛騨の里の車田で取れたわら約300束を使用し、館内の各民家や神社のしめ縄をつくる様子をご覧いただけます。
中でも匠神社の鳥居につける大しめ縄は、4人掛かりで見ものです。大小合わせて約50つくります。
作成しているそばでおじさんに話を聞きながら自由にご覧いただけます。 
 
 
   12月15日(土)・16日(日)
 の2日間
  ○花餅づくり・お鏡づくり実演
 ○午前10時〜午後3時 前田家
里の各民家に飾る花餅やお鏡餅を作り、その様子をご覧いただけます。
里のスタッフ全員で前田家の広い畳の部屋でつくる様子は見ものです。
少し作ってみたい方は、枝1本体験でき(無料)
その枝はお持ち帰り頂けます。
 
 
   12月15日(土)〜24日(月祝)
    期間中の土・日・のみ
 ○しめ縄・しめ飾りづくり体験
○時 間:  午前10時〜午後3時受付 西岡家
○体験料: 1,000円
 
 
   12月22日(土)〜25日(火)  ●クリスマスライトアップ
 ・時  間 午後5時30分〜8時30分

 ・入館料 大人300円
 ・小中学生 100円

 ・ライトアップ時は駐車場無料開放

赤・青・黄・緑・白の5色の淡い光が変化しながら池の正面の合掌造りや池を照らし、
昼間とは違う幻想的な雰囲気を楽しんで頂けます。入口付近の木々をイルミネーションで飾りますのでクリスマスので雰囲気を一層楽しんで頂けます。
 
 
  年末    年末は飛騨の里の新しい年を迎える準備の様子が随時見られます。
館内で、スタッフが準備していたら気軽にお声をおかけください! 門松、松かざり、花餅、しめ縄等
 
 
   年末   思い出体験館 年末年始通常営業 
10時から16時まで随時受付
 
 
   1日(元旦)  ○新春かるた会 
○時間:12:00〜15:00
○主催:高山かるた同好会主催
百人一首ですが、飛び入りで自由に参加で、お子様も大丈夫です。
隣の囲炉裏の部屋では、お茶とおせんべいの振る舞いがあり、お子様にはプレゼントもあります。 
 
 
    1月上旬  ○どんど焼き 午前10時〜12時
  里内の匠神社鳥居前
  甘酒やしいたけ茶の振る舞いがあります。
 
 
   1月12日(土)〜
     2月28日(木)
  毎日開催
 ○冬のライトアップ 
水墨画のような幽玄さで冬の夜に浮かび上がる飛騨の里をぜひご覧下さい。
○時間:午後5時30分〜8時30分 毎日
○入館料:大人300円 小人100円 
ライトアッププ時は駐車場無料開放しています。
 
 
    1月12日(土)〜
     2月28日(木)
    (期間中土・日・祝)
 ○焼き餅・漬け物の振る舞い(期間中土・日・祝)
  (12:30〜15:00)
車田で収穫した餅米でお餅をつき囲炉裏で焼いて、漬け物と一緒に振舞います。 
 
 
   1月12日(土)〜
     2月28日(木)
 期間中毎日 
 ○冬の農山村衣装で思い出写真(期間中いつでも)
 ( 8:30〜17:00) 
 
 
   1月上旬(土)〜
     2月28日
 積雪のある期間
 ○冬の遊び体験(雪のある期間中いつでも)
 ( 8:30〜17:00) 
 
 
 2月2日(土)・3日(日)  ○節分祭
飛騨地方北部に伝わる節分を再現して、•民家5棟の玄関に、墨で鬼の顔を書いたバンバ(雪を掻くもの)を置きます。
(豆まきはしません)  (旧西岡、旧富田家)
 
 
   〜2月28日まで毎日開催 水墨画のような幽玄さで冬の夜に浮かび上がる飛騨の里をぜひご覧下さい。
○時間:午後5時30分〜8時30分 毎日
○入館料:大人300円 小人100円 
ライトアッププ時は駐車場無料開放しています。
 
 
  〜2月28日(期間中の土日祝のみ)  ○焼き餅・漬け物のサービス
     (期間中土・日・祝)

時 間: 13:00〜15:00
 
 
  〜2月28日まで毎日   ○冬の農山村衣装で思い出写真 
          (期間中いつでも)

 ( 8:30〜17:00)
 
 
   1月中旬(土)〜
          2月28日
 積雪のある期間
 ○冬の遊び体験(期間中いつでも)
 ( 8:30〜17:00)
 
 3月1日〜
       4月3
 ○土びなまつり
春の訪れが遅い飛騨地方では、1ヶ月おくれの4月3日にひな祭りが行われます。
飛騨の里でも、市民の皆様から寄付していただいた、合計1000体を超える土びなを展示しています。
●土雛展示  西岡家・前田家・富田家
お茶のサービス
  (期間中の土・日・祝)10時〜3時
お子様には雛あられのプレゼントもあります
 
 
  4月〜   ○各種実演が始まります。
わら細工、陶芸、さしこ細工、招き猫絵付けなど
詳しくはこちらからどうぞ(午前10時〜午後3時受付)
 ○実演・個人様体験内容→ 【実演・体験内容】
 ○団体様の体験内容→ 【 体験教室 】
 
 
 ゴールデンウィーク中  ○手作り体験で端午の節句を楽しもう!
・折り紙でかぶとやこいのぼりが自由に作れるよ 
 
 
   5月1日(火)〜6月5日(火)    ○飛騨高山端午の節句
館内にこいのぼりを揚げ、若山家に五月人形を飾ります。
9.5mの和紙の鯉のぼりも迫力あります 。  
 
   ゴールデンウィーク中  ○工芸作品展「ふきのとう展」
 木工・陶芸の作家が集まって展示・販売・体験
 
   ゴールデンウィーク中  ○和太鼓の演奏
 時間: 11:00と13:30分の2回  
      1回約30分
 演奏者:紅忍の7名による迫力ある演奏をご覧ください
 場所:入口広場(雨天東屋)
 
   5月中旬(日)  ○車田の田植え 
時間 午前10時〜12時
全国でも珍しい車田の田植えの手法を多くの人に知っていただき、車田で取れたお餅をふるまいます。
○餅の振舞い10:00〜12:00
 
 
   6月上旬土曜日 ○合掌家屋の消防訓練
時間 午後1時30分〜約1時間
 飛騨の里は、国、県及び市の指定重要文化財や重要な飛騨の民家・民具が数多くあり、観光客等たくさんの人々が常にみえます。万一火災が発生した場合、的確な状況把握及び通報、初期消火、来場者等の安全な場所への避難誘導など適切な対応が必要なので被害を最小限にとどめるためにも、年2回訓練を行ないます。 
 
 
   6月下旬〜7月上旬  ○匠神社天井絵の公開
○時 間 開館時間
拝殿の開き戸はきつね格子(千鳥格子)、天井には高山市内の絵心のある方々に植物や樹木を題材に描いていただいた天井絵が見られます。
 
  6月下旬(土)(日)   ○寒ざらしそばまつり
 時 間:10:30〜15:00 
 内 容
 ●荘川町特産品販売 
 ●庄兵衛さんちのトマトカレー
 ●ポーラ無料ハンドマッサージ
          その他いろいろイベントあり
 
 
寒ざらし蕎麦と同じ日
 6月下旬(土)(日) 
 ○和太鼓の演奏
 時間: 11:00と13:30分の2回  
      1回約30分
 演奏者:紅忍(くのいち)による迫力ある演奏をご覧ください
 場所:入口広場(雨天東屋)
 
  寒ざらし蕎麦と同じ日 
6月下旬(土)(日) 
 ○寄せ植え華道飛騨支部発表会予定
 時間:終日
 場所:前田家
 内容:寄せ植えの展示・販売・こけだま作り体験