第一章 はじめに

飛騨には信楽や瀬戸、美濃、有田などのような華々しい「やきもの」の歴史はありません。
もちろん飛騨においても縄文、弥生時代から人々は土器を作り、奈良時代には寺院の瓦を焼く窯もありました。しかし、やがてそれらは途絶え、やきものについては長い空白が続きました。

飛騨出土の縄文土器 国分寺の瓦(白鳳時代)