昭和48年から10年間にわたり、北飛騨・神岡町山之村の人々を、ひとりの女性カメラマンが撮影した。村人たちとの交流を通して、その素顔を見事に捉えている。厳しい自然とともに暮らしてきた老人たちの表情が、おおらかでやさしい。そして、これらの作品は今となっては貴重な飛騨の村の記録でもある。

木下好枝
 TALK & PROFILE


© yoshie kishita
公開している写真を無断で使用することを禁じます。
各作品を
クリック

拡大表示
峠 お婆ちゃんと孫 のどかな農村風景 金蔵獅子の門付け
寒干し大根 晴れた日に 雪中を行く老人 寺の雪囲いは村人総出 灰を撒いて春を呼ぶ
団子作り 正月やわい 冬支度・薪集め 観音堂  
雪国の顔1 雪国の顔2 かまどの老婆
観音堂へ行く村人 なつかしい笑顔 父と子
手 祖霊を迎える 観音講
田ノ神に祈る 土に還る(土葬) 山の村の冬・北ノ俣岳