飛騨の里に移築された茅葺き屋根の民家は6軒。合掌造り家屋と入母屋造り家屋に分けられます。かつては飛騨の北部の豪雪地帯に建っていました。雪に強い茅の特性を生かしたのです。また家を支える構造の仕組みもじっくり見学できます。茅葺き民家の魅力に触れてみてください。

茅葺き民家とは 旧八月一日家
旧西岡家
旧富田家
旧若山家 旧道上家