飛騨民俗村・飛騨の里タイトル


○体験教室・実演のおしらせ
飛騨の里では、みなさまに「見て、触れて、体感」していただけるようさまざまな、実演や体験教室を随時開催しております。
実演をしているおじいちゃんやおばあちゃんに、昔のお話しを聞きながら、予約なしでその場でお申し込みいただいて体験できます。旅の思い出を形にしてお持ち帰りください。
団体様での体験はこちらのメニューからお申込み下さい。
※講師の都合でお休みの日もありますので、ご了承ください。


【実演・体験時間及び内容】
   毎日 時間 10時〜3時受付 
   ※変更する日もありますので、どうしても体験されたい物がお決まりの場合は事前にお問い合わせ下さい。

○わら細工

実演・体験日

○3月は土・日・祝のみ
○4月〜11月 毎日(月・火曜日休み)
○12月(土・日・祝) ○1月4日〜2月冬期間休み

場 所 西岡家
作 品 亀、わらぞうり作り 1,000円〜
    (12月限定しめ縄づくりも人気です)
冬の農閑期、わらを編んで作るさまざまな道具や履物は、農家の大事な収入源でした。 農家の生業として、稲を収穫した後に残るわらを乾燥させて、わらぞうりなどを編んでいます。


○機織り 

実演・体験日 4月〜11月の土・日・祝日 開催 (12月〜3月冬期間休み)
場 所 新井家
作 品 敷物 500円
昭和前期まで多くの農家で綿・絹・麻などの布を織るために機織機が使われていました。 「鶴の恩返し」の話などで知られている、機織機の実演や体験が出来ます。


○手まわしロクロ

実演・体験日 3月〜11月土・日・祝日 開催 (12月〜2月冬期間休み) 
場 所 紺谷家
作 品 電動ロクロ体験     3,000円〜
手まわしロクロ     2,000円〜
磁器の絵付け     1,500円〜
ロクロ体験や手びねり、白土の絵付けなどが楽しめます。お子様からできる手びねり体験や、本格的なロクロ体験まできっとご満足いただけます。

○千鳥格子

実演・体験日 3月〜11月土・日・月・水・祝日 開催 (12月〜2月冬期間休み)  
場 所 西岡家
作 品 千鳥格子根付や菱形千鳥 1,300円
飛騨の匠の技
切込みを入れた細かいひのき材を織物のように互い違いに組合わせた不思議な格子です。ストラップや一輪挿しなどが体験できお持ち帰りいただけます

○さしこ細工 

実演・体験日 3月下旬〜11月中旬 毎日開催 (水曜日休み)12月〜3月冬期間休み
場 所 富田家
作 品 ハンカチや巾着など何種類かあります。 630円〜
布の強度を上げ、ほつれにくくする工夫が刺し子の始まりでした。飛騨ではやがて模様を楽しむようになり、模様がもたらす、暖かみのある美しさが愛されています。

○有道しゃくし 

実演のみ 通年 土・日・祝日開催
場 所 吉真家
江戸時代から伝わる木杓子で、材料には朴の木を用い、1本の材料から手作業で作ります。 四角い木から、杓子が出来上がる様子は興味深いです。 平成16年10月には久々野町指定無形民俗文化財に指定されたました。 有道しゃくし保存会

○招き猫絵付け
実演・体験日 土・日・祝 (12月〜3月お休み)
場 所 富田家
作 品 招き猫や干支の絵付けなど  500円〜
「右手はお金」「左手は人」を招くといわれる縁起物の招き猫を風水の色と組み合わせ、様々な色と形で製作しています。
体験されてもいいですし、実演者にその場でオリジナル招き猫を作成してもらってもいいです。


 
 
 
   
   
   
 
 
 


◎飛騨の里ホームページは視覚障害者の方のために、文字の拡大や色の変更、背景の色変更が可能になりました。ご使用のブラウザによりご利用できないことがございますので、詳しくは下記の「使ご覧ください。

 

 
もっと知りたいtittle